Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://khbay5.blog.fc2.com/tb.php/43-6bbf1309

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

春アニメ感想

どうもクズ社畜です。
仕事の疲れで家帰ってもアニメ見る気力がなくブログの更新も夏アニメの消化も滞ってしまいました。
休日も休日で朝イチで錬金に行ってしまったりと、最近のアニメに対する意識の低さには我ながら呆れるばかりですね。
本当今更感ありますけど、春アニメの総括でもしたいと思う次第であります。
春アニメはかなり豊作で恵まれていましたね。
最終回は残念なものが多いように見受けられましたが総合的に見ればかなり満足度は高いほうです。

個人的総合評価高かった順に感想綴っていきます。


■ご注文はうさぎですか?
どれだけ多くの社畜がこのアニメに救済されていたのでしょう。
一週間の労働で萎れたメンタルに綺麗な水を注いで潤してくれる、そんな作品でした。(翌日には干からびている模様)
ココアちゃんとチノちゃんの絡みがなんといってもたまらない。
お姉ちゃんぶりたいココアちゃんがちょっとだらし無くてチノちゃんが逆に世話を焼くっていう日常の中でなんだかんだチノちゃんのココアちゃんに対する好感度が上がっていき、終いにはココアちゃんをお姉ちゃんと呼ぶことにいささか抵抗のあったチノちゃんがココアちゃんの耳元で・・・
「お姉ちゃんのねぼすけ」

あゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあドピュヅぽづdyでぃ非違は7雨yはウアイあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝあゝ

wpid-boBKBlx.jpg
頬が綻びすぎてブリュンヒルデみたく顔がドロドロに溶けそうになりました。
ごちうさを早い段階で切ってしまった人は揃って「ストーリーがつまらない」と口にしますが、確かに日常モノといいうジャンルであるが故にそこまで話に大きな起伏があるわけではないですね...
自分はというと8割がた萌え目的で視聴していましたが、後半のほうは心温まる話が多くてなかなかストーリー面でもかなり満足しています。
基本ココアちゃんとチノちゃん推しですが、魅力的なキャラ多すぎて優劣つけがたいですね。
ごちうさが終わった後の虚無感は計り知れなかった...2期来てくださいオナシャス

■極黒のブリュンヒルデ
前半部分(OPが変わる前)までの評価は今期ぶっちぎり覇権候補でした。
あの初代OPのワクワク感から、研究所の目的、宇宙人の薄気味悪さ、黒猫の過去等...これらの真相がこの先の展開でそのように明らかにされていくのか楽しみで仕方ありませんでした。
エロハプニングなどのギャグ要素も仕込んであって、シリアスとのバランスが絶妙でした。岡本倫さんのギャグ要素好きすぎる。
785484.jpg

だがOP変わって以降...

ひ ど す ぎ る

どうも急いで1クール内に収めようとしてるのがあからさまで見るに堪えませんでした。
原作読んでないのでわかりませんが前提として1クールに収められるような内容だったのでしょうか。
せっかく楽しめそうな設定・世界観だっただけに悔やまれますね。分割でも全く構わないのでせめて2クール使ってじっくり描いて欲しかった...
あまりに作品の背景が見えてこないので原作厨に走ろうと思います、と言い続けてはや1か月経ちますが依然未購入....この行動力のNASAどうにかしてくれ(切望)

■ラブライブ!
お待たせしました。
ストーリーしかり楽曲しかり、なんだか物足りなさを感じてしまうのは一期があまりに完璧すぎたからですかね?
こちらもなんだか急ぎすぎた感が否めない。世間のラブライブ熱はそう早く冷めるわけではないのでじっくりじっくり煮詰めてからリリースしてもよかったのではないでしょうか。
最後のほうはあまりにお涙頂戴なムード全開で少し萎えてしまいました(といいつつ泣きました)
ただラブライブ予選のスノハレは一段と魅せてくれましたね。むしろあれで予選敗退とかだったら示しがつかないw
個人的ラブライブ楽曲ソート1位の曲なので作中でも映像化されて嬉しい限りです。
ラブライブ熱は来年の5thライブまでスクフェスと4thのBDで食い繋ぎます。
Bs1JY-KCAAE2vnk.jpg


■ブラック・ブレット
良き幼女アニメでした。
萌えシーンもバトルシーンもなかなか楽しめました。
政府の要人とかそれ関連の出来事の経緯や背景など、アニメ見てるだけでは漠然とし過ぎて理解が進まなかったので時よりwiki片手に視聴しました。その際に多少ネタバレに遭いましたがひとまずストーリーのみ考慮したところかなり面白い作品なのではないかと思いました。
まだストーリーに続きがあるでしょうから二期の制作にも期待が高まります。
前々回の記事にてティナちゃんの画像はこれでもかと言わんばかりに貼り尽くしたので今回はえんじゅちゃんで締めさせていただきます。
BsKsinLCAAEMAwX.jpg

■ノーゲーム・ノーライフ
気持ち良いまでのご都合主義。
しかし思いも寄らぬトリックばかりで見てる側をあっと言わせてくれますね。
まあもっとも自分は頭がとことん弱いのでそういったトリックの3割も理解していないでしょう...全体的に雰囲気で流し見してたような感じでした。
特にジブリールのしりとり回はまた見返したいものです。
中の人の日笠さんが可哀想になってくるぐらいにステフの扱いが酷いw

■一週間フレンズ。
なんというか結局友達(?)のまま大して進展も無く終わりましたね。
主人公は何をしたかったんだっていう。
てっきり藤宮さんとは友達の一線を越えて恋人同士になるから記憶のリセットが行われなくなるとかそんな展開だろうと思ってました(大真面目)
藤宮さん-主人公よりも山岸-桐生の絡みのほうがニヤニヤ出来ましたね。
雨宮天さん歌う奏は素晴らしいですね。
今後とも益々活躍されることを願っています!

■デート・ア・ライブⅡ
UNKOでした。
正直狂三が登場しないとまるで面白みがありせんでした。
狂三が登場した回以外は「何があったっけ?」て呟きたくなるほど覚えていません。
あ、でもオレンジ髪の双子は可愛かったですね。
キャラ萌え目的のみと割りきって見るべきだったのでしょう。
琴里の出番少なすぎてキレそう。
劇場盤は気が向いたら


以下は前期からの継続

■ジョジョの奇妙な冒険
エジプトに向かうまでに敵が立ちはだかってはそれを倒していくっていうワンパターンな展開ですがそれでも面白いですね。
視聴継続

■ダイヤのエース
薬師戦が面白すぎる。
主人公側があまりに強すぎて勝ってるだけだと敵側を応援したくなる時がありますが今まさにそれです。
個人的に無名校が勝ち上がってく展開大好きなのでw
こちらも継続ですね。


ざっとこんな具合ですかね。漏れはないはず。
夏アニメまだ一話もまともに見れてないからそろそろヤヴァイですね。
夏アニメ記事はまだまだ先になりそう。
てきとーにパチスロ記事書いて今月二度の更新を達成しましょうかね(ゲス顔)
余談ですがお盆(15,16周辺)に夏休み入れたんで会える人会いましょう。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://khbay5.blog.fc2.com/tb.php/43-6bbf1309

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けっち

Author:けっち
キモオタ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。