FC2ブログ

Entries

意識低いブログ(今更秋アニメ総括)

あけましておめでとうございます(遅)
本当は年内に総括したかったのですが仕事続きでロクに積みアニメが消化できず年を跨いでしまいました。
全部会社のせいにする立ち回りして幸せになりましょう。
2015年もクズ化が捗りそうな自分ですがどうぞよろしくお願いします。


秋クールの視聴開始時20作 うち19作完走でした(デンキ街は犠牲となった)
深夜アニメ見出してから最多
まさか社会人になってからこんだけ見始めるとは思いませんでした。アニメ以外の趣味がry
完全な主観ですが2013夏以来の豊作だと感じました。
さすがにこれだけ回すとなるとなかなかしんどかったですが、楽しめたので全く後悔はありません。

◆クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
水樹奈々さんが主題歌を務めるアニメは・・・最高アニメでした。
見始めた当初は自分の肌に合わない予感がしたのですが、話を追うごとにキャラの好感度が増すとともにストーリーの核心が見え隠れしつつあり次回が気になって仕方なくなりました。
定番のエロハプニングやギャグ(本人は決してそのつもりではない)満載で実況向けの作品だと思いました。
実況垢作りましたが土曜は仕事が入ることが多々あったので満足に実況出来ず無念・・・
Capture20141102-214551.jpg

EDの最後のほうに出てくる人物のラスボス感がやばい。
加えて水樹田村堀江という大御所が揃うなんて中の人のラスボス感もやばい。
登場キャラが急に歌いながら戦い出すしこれもうわかんねえな。
何やら視聴者の想像を遥かに超えたスケールの話になりそうな予感。2クール目も期待せざるを得ません。

◆SHIROBAKO
まあ当たり前ですけどモノホンのアニメ制作会社が作ってるだけあってアニメ制作の舞台裏がわかります。、
自分のやりたいことのために身を削ることの大切さを身に沁みて感じることのできる素晴らしいアニメで、見てるこちらとしても労働モチベを分け与えてもらってます(翌朝には消失している模様)
各話のテンポの良さは一級品 制作スタッフ間の関係とかよくわかりませんが流れるように見入ってしまいます。
特に1クールを締める12話は見応えがありました。まさかの◯ヴァの◯野監督登場で草
そこから普段はむさアニで影の薄かった杉江さん本格始動で若手も活気づいて尽力し無事最終話の納品が間に合うといった運びになりました。
多少ベタではありますが、今は陰に隠れてしまってるけど「この人めちゃくちゃ凄かったんだよ?」っていうあまり皆に知られていない過去のある秘密兵器が息を吹き返して大逆転勝利!っていう展開が自分は好きみたいです。
Capture20141219-072925.jpg
推しヒロインですが、絵麻ちゃん→みゃーもり→矢野さん と推移してきました。
矢野さんみたいな時には叱ってくれて時には労ってくれる可愛い先輩が欲しすぎて辛い

2クール目も期待 アニメーション同好会のメンバーでのアニメ制作は果たして実現するのか

◆四月は君の嘘
クラシックに全く興味がなくて不安でしたがかなり楽しめました。
宮園かをりちゃんはキラキラ可愛い 主人公の重い過去をトラウマチックに描くことでかをりちゃんの希望の篭った明るさがいっそう際立ちます。
Capture20141213-225233.jpg
ちょっと後半ポエム多すぎたことには敢えて突っ込まないでおきましょう。。。
音楽を通じて仲を深めていく公生-かをりの関係ですが、これに対して、公生に大して幼馴染で世話役的な存在だったが特別な感情を抱きつつある椿と、かをりに好意を抱く渡がこの先どのように食い込んでくるのでしょうか。
"音楽"メインながら"恋愛"要素もそれとなく綺麗に描かれているのがこの作品の面白いところですね。なんかもはや綺麗すぎて神聖不可侵って感じでリア充死ねとかそういう感情はどこかいきました。
2クール目も楽しみにしてます。

◆Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
特に印象に残っていないのは登場キャラの死とか大きな戦闘が無かったから?
知ってたけどライダーの死があっけなさすぎて笑う。
ufoのハイクオリティな作画でアサシンの剣撃とか見たすぎる。
凛のデート回はニヤニヤが止まりませんでした。凛ちゃんに好き勝手連れまわされたい。
セーバーがキャスターに連れ去られて1クール目が終了。2クール目は春に放送ですかね?それまでに要復習...

◆寄生獣 セイの格率
さすが確固とした原作があるだけに安定して面白かったです。
主人公の雰囲気変わりすぎて草 
最初はあまり好みのキャラデザではなかったけど段々とはなざーさんヒロインが可愛く見えてきた。
寄生獣の気配を察知できる加奈さん、主人公だと思って近づいてみると...おぉ...もう...(´;ω;`)貴重な女性キャラが...
主人公&ミギーがこれからどんな寄生獣と駆け引きを繰り広げていくのか非常に楽しみです。

◆グリザイアの果実
エロゲ原作アニメは地雷という固定観念を払拭したアニメ①
個別キャラ√を1話で済ますのは1クールという長さゆえに致し方がなかったのかもしれませんがそれでも存分に楽しめました。
エロゲ特有の最強無敵主人公は見ていて心強いものがありますね。
そして優秀な姉の影響を大いに受けている。自分がプレイした数少ないエロゲの一つ、車輪の国を思い出しました。
お話の続きは後々放送されるグリザイアの楽園にて
主人公の過去話や姉の存否など注目ですね。

◆大図書館の羊飼い
エロゲ原作アニメは地雷という固定観念を払拭したアニメ②
キャラみんな可愛くて自分まで幸せに ハッピープロジェクト素晴らしい
小太刀凪ちゃんと同棲したい(175386181回目)
羊飼いになると他人の記憶から忘れ去られてしまうが、凪ちゃんは学園専門の羊飼いになり、主人公はつぐみを救った後に消失した本を元に戻してもらうということで一件落着。
原作ではどう終わったのか分かりませんが丸く収まってよかったです。

◆甘城ブリリアントパーク
パークの敷地に競技場があったからプロサッカーの試合誘致で観客数倍増だ!なるほどなとは思いましたがこの作品後付け設定感が否めない...
まぁそれでもいすずさん、ラティファ様、エレメンタリオでブヒシコ出来たしマスコット等のギャグが笑えたので満足です。
いすずさんはC87トップクラスの犠牲者となってしまったのだ...
可児江に変装したぐう畜マスコット等が登校して色々やらかす回(第8話)は素晴らしかった。甘ブリ見てて一番面白いと感じたのは8話でしたね。京アニのモブキャラの異常なまでの可愛さを改めて痛感した回でもあった。
もう散々言われてることだと思うので第13話の蛇足ぷりには敢えて突っ込まないでおきましょう。
Capture20141123-030449.jpg

◆トリニティセブン
当期トップシコリティの座に就いた作品
キャラ別シコリティ度数は以下のとおりです。ご確認ください。
ミラ★★★★
ユイ★★★★★★★★★
リリス★★★★★★★★★★★★★★★★
リーゼ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
89657856789.jpg
巨乳金髪ツインテニーソcv.東山奈央とか反則すぎました。魔力も精力も吸い尽くされたい。
ストーリーについては正直右手が忙しすぎてちんぷんかんぷんでしたが何やら最終話で新キャラも出てきたし二期やるんですかね。シコさえあればそれでよし、そんな作品でした。

◆魔弾の王と戦姫
結局ストーリーを理解しないままキャラブヒだけで完走してしまったので●●可愛いって感想しか出てこないのはご容赦をw
事前に原作知ってたら倍々楽しめていたと思いますが今の自分にはラノベ読む労力はなかった。
それでも完走出来たのはそれほどキャラに魅力があったのだと思います。
ティグルは当期一番好感の持てた主人公ですね。真面目で誠実で腰が低い正統派イケメンで全くいやらしさがない これならおっぱい吸うのも許されるわけですね。
ヒロインは皆涎出るほど可愛いです。
後半は一気に株を上げたリュドミラばかりに目がいってしまいました。伊瀬茉莉也さんのハスキーボイスたまらない。
78546785468.png

◆天体のメソッド
終盤まさかの時間逆行で度肝抜かれました。
円盤の無い(=ノエルの居ない)世界で困惑する乃々香を見ててただひたすら切なくなりましたが汐音だけは前世界のことを覚えていてなんだか救われたような気持ちになりました。
前世界で汐音は乃々香にキツく当たってたのには理由がありますがそれにしてもキツすぎやしないか?ということで汐音はあまり好きにはなれませんでしたが最終話でそれが一気に払拭されました。
5人で再び天文台に集まってノエルを呼び戻して無事ハッピーエンド
ファンタジー感強すぎなところはありましたが心がほっこりするような話でしたね。
乃々香ちゃんが良い子過ぎて辛い。中学生にしてあの母性力はヤバイ
Capture20141216-151102.jpg

◆オオカミ少女と黒王子
無事二人がイチャイチャ安泰で終わってめでたしめでたし
佐田くんの実家帰省の話から家族との隔たりも解消されたようでスッキリしました。
最後にエリカの携帯から自分の写メ削除して「そんなことしなくても、本物がここにいるだろ」て台詞は反則級でしたね。
作品を見始めたての頃の予想と違かった点は恋愛物だけにもうちょっとドロドロな展開があると思ってたのがなかったことですね。
さんちゃんというエリカの昔からの心通じ合う親友が居ますがそういう存在って恋愛において結構三角関係を生み出しそうな要素ですからね(勝手なイメージ)

◆繰繰れ! コックリさん
最後までまったりほのぼの癒し枠でした。こひなの脱力感は癖になる。
今思えば声優陣豪華でしたね。今話題の若手声優さんというよりはベテラン勢を起用
最終話だけ結構重い話で思わずウルっときてしまいました・・・

◆失われた未来を求めて
作画のアレ感は最後まで拭いきれなかった。
タイトルからしてループものかと思ったらその通りループものでした。

◆テラフォーマーズ
原作読まないとなんのこっちゃーーって感じでした。
やはり理解したかったら原作ですよ原作

- - - - - - - - -以下は前期からの継続分- - - - - - - - - -
◆ダイヤのA
青道おおおお(´;ω;`)都大会決勝は見応えありました。
3年の先輩たちがいなくなるのは寂しすぎる。

◆アカメが斬る!
マインちゃん亡くなってから視聴モチベが・・・
一応完走はしたけど、原作もここまで登場人物居なくなるんですかね??

◆ソードアート・オンラインⅡ
デスガン最高~~~~~✌('ω')


後半のほう適当で申し訳ないです。文章書くの疲れるからしょうがないね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://khbay5.blog.fc2.com/tb.php/49-fb0127e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けっち

Author:けっち
キモオタ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR