FC2ブログ

Entries

聖地巡礼in白川郷

 8/18-8/20にかけて高校の時の友人らと旅行で奥飛騨に行って参りました。
世界遺産に登録されている白川郷の合掌造り集落、ご存じの方もいると思いますが一時期大ヒットした「ひぐらしのなく頃に」のモデルとなった場所でもあります。
今回その白川郷へ行く事が決まりテンションがヤバイ
ひぐらしを知ったのは高1の時、ふと友人に紹介されてから深夜にアニメを見始め、そこからゲームや漫画までどっぷり嵌り込みましたね。
私のオタク化の火蓋を切る作品となりました。
1日目は飛騨高山で一泊し、2日目にそこから東海北陸自動車道を経て白川郷へ。


n
DSC_0400.jpg

昔ながらの民家と緑広がる田園風景...終始田舎に帰ってきたような気分でしたw
冬には豪雪地帯となる白川郷ですが、この合掌造り集落の茅葺きで形造られた急傾斜な屋根は水はけもよく、雪下ろし作業の軽減になります。また、屋根の傾斜を急にしたことにより確保された二層三層にもなる屋根裏など広い作業スペースを利用した養蚕業も盛んなようです。江戸時代に生活していた人々の知恵が今もこうして生きているんですね。
さすがこの時期は老若男女問わずたくさんの観光客がいました。
天候に恵まれたのは幸い!山奥ながら暑い!
白川郷の地を踏んで第一声
水 が くっ そ 綺 麗
DSC_0405.jpg
これはとある用水路の写真ですが、水の透明度が高すぎてまるで魚が地上から浮いているような錯覚を起こしかねませんw
おそらくこの魚はニジマスだと思われますが、そんな川魚が普通に暮らせてるということはよっぽど水が綺麗なのでしょうね。
守りたい、この水質。

その辺の集落をぶらついた後、一旦一般道に出て展望台へと向かう途中...
DSC_0414.jpg20071130014727.jpg
入江診療所キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
リアルでも診療所として使われているようです。
診療所なんか撮ってる人物は99%聖地巡礼組と考えていいでしょうw
展望台への階段はもの凄く急傾斜で心臓が潰されました...体力の衰えを染み染み感じます。
しかしなんとか登り切って下を見渡すと広大な景色が!
一期OPの最後はこの展望台からの景色がまんま使われていますね。
DSC_0416.jpg無題

梨花「東京へ帰れ」
DSC_0419.jpg34893472.jpg

展望台から集落へ向かう途中の坂道 作中では通学路に使用されています。
レナ「悟史君はね、転校したんだよ」
DSC_0420.jpg39028393.jpg

坂道の終わりに何やら見覚えのある家屋が!
にぱー☆
DSC_0421.jpge294703.jpg

レナ宅もその近くに
DSC_0422.jpg463476.jpg

最後に集落の外れにある白川八幡神社へ...古手神社のモデルになっています。
私達が行った際には建物の改装中でした。
DSC_0425.jpg6896985.jpg

祭壇から鳥居を見れば二期OPの最後に
DSC_0428.jpg190790.jpg

無数に飾ってある絵馬を見ればどれほど多くの人が聖地巡礼に訪れていたのかがわかります。
みんな絵上手すぎィー!
DSC_0427.jpgDSC_0426.jpg

以上が聖地巡礼のひと通りの流れでした。
本当は雛見沢分校や圭一宅も見に行きたかったのですが結構離れてるみたい(´・ω・`)
もう一度ひぐらしを一から見直したくなりました!
いつまでも世界に誇れる世界遺産白川郷であり続けて欲しいものです、日本もまだまだ捨てたものじゃない!
また機会があればどこかの聖地巡礼に伺いたいですね。

今回の聖地巡礼記は以上!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://khbay5.blog.fc2.com/tb.php/7-4ada26ac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

けっち

Author:けっち
キモオタ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR